Work Speace Management

ワークスペースマネジメント

オフィスに課題はありませんか?

ワークスタイルマネージメントのイメージ画像

「在宅勤務が進み、オフィスに不要なスペースがある。縮小して費用を削減したい。」

ワークスタイルマネージメントのイメージ画像

「従業員の柔軟な働き方を推進したいが、既存オフィス環境では実現できない。」

ワークスタイルマネージメントのイメージ画像

「BCP対策として分散型オフィスを検討しているがどうしたら良いかわからない。」

ワークスペースマネジメントサービスで解決できます!

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大を契機に、在宅勤務の普及が進み
企業がコスト削減を見込んで都心のオフィス面積を減らす、都心から郊外や地方に分散するなど、
働き方だけではなく、働く場所も多様な変化を見せ始めています。

オフィスの縮小や分散を目的として、オフィスの適正坪数のシュミレーションから
働き方にそくしたコワーキングオフィスやサテライトオフィスのご紹介、家具などの備品を
一時的に保管及び買取のサポートを行うほか、テレワークに対応したICTツール
(オンラインストレージサービス/クラウド型IP電話/電子署名等)の提供を組み合わせてご提案いたします。

 

お問い合わせ


 

提供サービス

01

適正坪数・地代家賃のコストシュミレーション

省スペース化やより機能性の高いオフィスへの再構築を目的とし、広さやコスト面からの情報を提供します。
まずはシュミレーションの無料相談からお受けしております。

提供サービスのイメージ
02

ICT(情報通信技術)ツールの提供

分散型オフィスの利用にはITインフラ環境の構築やクラウドサービスの利用が不可欠となります。
どこでも仕事ができる環境構築をお手伝いいたします。

提供サービスのイメージ
03

オフィス開設支援

オフィス開設に必要なものは?どこに依頼できる?など多くのオフィス開設のノウハウから最適なプロジェクトをご提案します。

提供サービスのイメージ
04

シェアオフィスのご紹介

レンタルオフィス?コワーキングスペース?
そもそもシェアオフィスってどのような種類があるのか分からない。
働き方に添ったフレキシブルオフィスのご紹介をいたします。

提供サービスのイメージ

利用事例

Private Office | 専用オフィス
規模:5名
課題:3年前に自宅兼事務所として事業開始。
社員が増え、新たにオフィスを借りたいが初期コストが高く悩んでいる。

⇒レンタルオフィスの利用で入居準備やにかかる工数と費用を最小限に抑えることが可能です。

Coworking Space| 共同オフィス
規模:30名
課題:コロナウィルスの影響でテレワークを取り入れたら、今いるオフィスで不要なスペースが発生した。
在宅勤務の際に集中して働けないと社員から声があがっている。

⇒必要最小限のオフィスへ縮小移転で固定費の削減が見込めます。
コワーキングスペースの利用で通勤時間も短縮でき、
執務に必要なインターネット環境や周辺設備が整っているので快適に仕事が行えます。

提携シェアオフィス

提携シェアオフィス
(Visited 792 times, 2 visits today)